思いついたことを時系列関係なしに書き殴るブログ

仕事のことや趣味のことを思いついたときに書いている超雑記ブログです。

安月給でも頑張れば注文住宅を建てられます⑤ 高気密高断熱全館床暖房が標準装備のハウスメーカー

んちゃ✋

 

↓家を建て替えるきっかけ

www.nobusan.work

 

 

 

 今回は高気密高断熱全館床暖房が標準装備のハウスメーカーのお話。

 

まあここは契約寸前までいったし個人的には好きなハウスメーカーさんなんで特に名前を隠す必要もないので書きます、一条工務店さんです。

www.ichijo.co.jp

 

工務店って名前ですがかなり販売数を伸ばしてる一流ハウスメーカーさんです。

 

住宅展示場巡りをしていた時に本当は興味ないハウスメーカーさん(失礼)だったのですが、とりあえず見たことのないハウスメーカーさんだったので一度見てみることに。

 

展示場の印象

初めは特にこれといった特徴は感じなかったのですが、営業さんの説明を聞いてるうちにだんだんその気になってきました、太陽光が標準装備で料金も売電価格から引かれるので初期費用が掛からずにソーラーパネルを乗せることができます。

(その時はお得だと思いましたが結局売電価格も下がり続け、固定資産税やらメンテナンスを考えると以前ほどメリットがなくなってきているように感じたので現在の家には乗せていません)

 

外壁は光触媒とやらで汚れを雨水で落とすらしく、外壁の小さいやつが置いてありそれを汚して水をかけたら汚れが落ちるみたいな実験を見せてもらいました。

(その辺はいろんな住宅メーカーを見てきてるので驚きはなかったです)

 

自分が一番気に入ったのは何と言っても全館床暖房が標準装備になってること!

人の何倍も寒がりの自分には本当にありがたい素敵な装備で感動しました、しかも電気代は太陽光で十分補えるのでつけっぱなしでも問題なし、家の中のどこにいてもほとんど温度が変わらないのはまさに理想でした。

 

かなり気に入ったので色々話を聞いてその日は帰宅、後日詳しい打ち合わせなんかをすることに。

 

打ち合わせ①

今度は間取りやプラン、住宅ローンの話などをすることに。

一条工務店の商品には何種類かあるのですが、ウチはアイスマートかアイキューブにすることに(詳しくはメーカーホームページを)アイスマートの方がお高いのでアイキューブにして安くなった分家具なんかに回そうかってことで、アイキューブで話を進めることに。

 

一番問題なのは住宅ローンです、色々お金の計算をしましたが車のローンが残ってるとローンの上限が下がってしまいます。

これは毎月の返済額の上限に車のローンを足されてしまうので、例えば車のローンが月2万だとして住宅ローンを月10万にしようとすると車のローンを引かれて8万が限度額になってしまうらしいです(お金のことは詳しくはわかりませんが、そのような理由で初めに積水ハウスで見積もりを出してもらいましたがとても足りなくて車のローンをいったん無くしてくださいって言われその時は諦めてました)

 

一条工務店の営業さんは何社か銀行にあたって車のローンがあっても大丈夫なプランを考えてくれることに。

かなりのベテラン営業さんみたいで色々なケースを経験してるみたいで頼りになりそうです。

 

打ち合わせ②

この日は土地の話などをしました、その時はまだ建て替えか住み替かも決めていなかったのでまずは土地の話を、前回壁が自慢のハウスメーカーで契約させられそうになったときに気になってた土地について聞いてみました。

(その時の話はこちら)

www.nobusan.work

 さっそくネット確認して広さなんかを調べてもらい、ここで建てられるかどうか確認したところ「車二台置いてだとものすごい狭い家になってしまいます、ここは無理です」ってはっきりと言ってくれました、前回の壁が自慢のハウスメーカーの営業マンに無理やり契約させられなくてよかった(; ・`д・´)

 

とりあえず土地は探すか建て替えるか考えることにして、「一条工務店には宿泊体験ができる家があるのでそこで一泊してみますか?」って言われたのでこれは経験して損はないでしょうってことで予約してもらいました。

 

結構人気で予約が一ヶ月以上先になりそうだったのですが、その時が11月で12月なら外の寒さと全館床暖房の暖かさを体験するにはいい機会でした。

 

宿泊体験

いよいよ宿泊体験の日、土日で体験することになってて土曜日の夕方にカギをお借りして翌日の朝9時に清掃業者が来るのでそれまで自由に体験することができます。

 

土曜日は仕事だったので仕事終わっていったん家に帰って準備して宿泊棟へ、本当に普通の一軒家です、隣も一条工務店で建てた家でそこはだれか住んでるみたいでした。

 

宿泊棟で営業さんと待ち合わせをして設備の操作などを教えてもらいすぐに営業さんは帰っていきました、なんと食事代までくれました(*´ω`*)

 

間取りは1階にLDK洗面所お風呂があり2階に寝室と子供部屋、大きめのウォークインクローゼットがあります。

駐車場は大きめの車でも2台は余裕で止められ屋根にまでソーラーパネルが乗っていて電気代は全くかからないそうです。

f:id:nobu4g63:20190425020717j:plain

(宿泊体験棟のリビング)

 

キッチンも色々あるので使ってみたかったのですが一晩で性能を体験したかったので食事は軽く済ませようってことでスーパーへ食料の買い出しに、軽く食事を済ませた後お風呂へ、本当に家じゅう暖かい(*´ω`*)

脱衣所も寒くない「なんて快適なんだ♪」本当に寒がりでお風呂から出るのが毎日地獄だったのですが、これなら何の苦痛もなく出られます。

 

次に2階へ、2階も同じ温度で快適でした。

ただなぜか全部屋に加湿器が置いてあり稼働していました(床暖房は乾燥するのかな?)

 

あとよく言われるロスガード(熱交換換気システム)の音ですがウォークインクローゼットの奥の扉の中にあったので音は全く気になりません、実際に建てるときはロスガードの位置に気を付けた方がいいかもしれません(ちゃんと説明あると思いますが)

 

外の音は残念ながら交通量の多い道路の真ん前だったのでトラックなんかが通ると少しうるさかったです。

寝るときは冬の格好だと暑くて寝られないくらいでした(;^_^A

 

営業さんに言われていたのがお風呂の温度が翌朝になってもほとんど下がってないって言っていたので朝早く起きて入ってみました。

少し温度が低くなってましたが普通の家のお風呂とは比べ物にならないくらい暖かいままでした。

 

アメニティーグッズもそろっていて手ぶらで旅行気分で体験できます、ぜひ一度体験することをお勧めします(ほかの人のブログなどを見るとアメニティーグッズがそろってないところもあるみたいなので確認していった方がいいです)

 

翌朝、清掃業者さんが来る前に営業さんが来て「このまま展示場に行って打ち合わせをして来週契約金を用意してください」ってことになったのですが、前回の壁が自慢のとこと同じく間取りも決まってないのに契約金を払うみたいですね、大体どこもそうなのかな?

積水ハウスとレオハウスは営業さんがほとんど間取りを作ってある程度の金額がわかってから契約金の話になりましたが。

 

実は宿泊体験の前の週に家の愛犬が亡くなってしまってとても考えられる状況じゃなかったので申し訳ないですが少し待ってもらうことに(本当に申し訳ないことをしました、宿泊体験もやめようかと思いましたが次いつ予約取れるかわからなかったので…)

 

その後

少し落ち着いてきたので話を進めようかと思いましたが、その間に色々調べたらあるブログにたどり着きました、一条工務店で建てた家だったのですが新築で入居した後に色々問題が発覚し、ドアが勝手に開いたり、ドアの枠に差金を当てたら明らかに直角が出ていなかったり、ここでは書ききれませんが他にもいろいあってその家族は本当に大変な目に合っていました、多少大げさかなって思うところもありましたが…

 

ただ、人が作るものなので完璧じゃないかもしれません、でもそこでアフターフォローをしっかりしていればうちも安心して購入することができたのですが、そのブログの人の地区の一番偉い人が逆切れしたりものすごく態度が悪かったりして購入するのが怖くなりました。

今思うとウチの犬がそこはやめた方がいいって止めてくれたのかな?って思ったり。

 

でも、ほとんどがきちんと施工されていると思います、ただ何かあった時のフォローがちゃんとしてないのが一番の不安要素になり結局建てるまでには至りませんでした。

 

でも、全館床暖房の暖かさは本当に快適でした。

決して悪いハウスメーカーではないと思います、営業さんも押し付けてくることもなくゆっくり考えることもできますし、ただ何度も言いますがアフターフォローって本当に大事だと思いました。

 

では、今回はこの辺で。

次回はレオハウスのお話か、そろそろ本編の積水ハウスについて書きたいと思います。

(気が向いたときに書くのでいつになるかわかりませんが😅)

だれか見てるのかな?(;^_^A

 

(ちなみに不具合があった家のブログは一時期から全く更新されなくなってしまいました、その後どうなったのか気になりますが…)