思いついたことを時系列関係なしに書き殴るブログ

仕事のことや趣味のことを思いついたときに書いている超雑記ブログです。

熱中症になりかけたけど数時間で何とか復活できた話 追記あり

スポンサーリンク

最後に追記あり

 

んちゃ✋

 

熱中症になりかけました。

 

f:id:nobu4g63:20190805003423p:plain

本当はメットライフドームで開催された、ももクロちゃんのライブの話を書こうと思っていましたが、今回はその時に奥様が熱中症になりかけた(なったのかな?)のでその体験を。

 

ライブ当日の埼玉はまさに猛暑日、天気予報見るといつも埼玉ばっかり暑くて嫌になります

(;´・ω・)

 

お昼過ぎに奥様と合流(自分は駐車場確保のために早朝に現地入り)してお昼を軽く済ませ、少し車のエアコンで涼んでから会場に行きました。

 

熱中症の症状

(熱中症の症状にはいろいろあると思いますが奥様の症状)

 

その時はまだ普通でした、駐車場から会場までは歩いて5分くらい。

 

開場に入る前に物販でほしい物があったので買いに行くことに(炎天下の屋外にあります)

 

その時から少しおかしい、歩くの辛そうでかなり遅い、横にいるのが奥様だと思って話しかけたら全然違う人😅

 

毎回ライブに行って物販とか会場の外でイベントやってて自分はそれも楽しみたいのですが、奥様はいつもつまんなそうにしてるから、今回もまたいつもの『乗り気のない時の感じ』なんだろうな、くらいに思っていました。

 

物販会場に到着したら、行きたくないから入り口で待ってるってことで、自分は欲しい物だけ買って戻ることに。

 

動悸が激しくなる

そしたら動悸が激しいって言いだして、いきなり人が歩いてるところで座りだしたので、救護室がすぐ近くにあるからそこに行こうってことに。

 

救護室では数人の人が熱中症っぽい感じで休んでいました(救急車で運ばれた人も)

そこで氷嚢を首の後ろにあて、水を頂いてしばらく休んでたらだいぶ回復してきたので、救護室の人に聞いたら「会場の方が屋根もあってここ(テント)よりかは涼しいと思いますよ」ってことで会場入り。

 

その時は少し回復していた。

 

けど会場の坂を上っていると(メットライフドームは坂を上って座席に行く)だんだんまた調子が悪くなってきた、「救護室に行く?」って聞いても「大丈夫」って言うのでそのまま1回トイレに行って座席に。

 

動悸と手のしびれ

 

座席に座るとまた動悸が激しくなり手がしびれてきたらしい。

ドーム球場でも屋根があるだけで外と変わらない、熱気がこもる分暑いような😓

 

ただ自分も奥様も熱中症になったことがないので症状がよくわからない、奥様は何か違う病気だと思ったらしい、自分は熱中症だと思っていたので「熱中症だから救護室に行こう」って言っても初めは行かないって言っていたが、さすがに調子悪くなってきていたので無理やり救護室へ。

 

立ってるのもつらくなってまっすぐ歩けない

スタンド席の下の方だったので階段を何とか登りきったところで、かなりヤバそうな感じ、立ってるのがやっとなくらい。

 

一番近い救護室に行こうと思いましたが、熱中症になるとは思っていなかったので、救護室の場所を把握していなかった、なのでさっきまであちこちで見かけていた【気分のすぐれない方は声をかけてください】って書いてあるシャツを着てるスタッフさんを探すことに、さっきまでよく見かけていたのに、こうゆうときにかぎって見つからない(;´・ω・)

(普通のスタッフさんより【気分のすぐれない~】のシャツの人の方が救護専門だと思っていた)

 

ちょっと離れたところにいたので走っていって説明して救護室の場所を教えてもらった(てっきり連れて行ってくれるのかと思っていた)

 

教えてもらった所に行ったら全然違う(# ゚Д゚)

 

そこは入場管理のスタッフさんの休憩所…

 

やっと救護室に着いたと思ってたら全然違う場所だった時は一気に力が抜けましたね…

 

そこにいた球場のスタッフさんに説明してる間にもどんどん悪化、とりあえず歩くのも困難な状態だったので車いすで救護室に。

 

救護室のクーラーのきいた部屋で休ませてもらうことに、救護担当の方が全く同じ状況(動悸がして手がしびれて熱中症に)になったことがあったらしく、すぐに熱中症だってことで、その対応をしてもらいました。

 

経口補水液を美味しく感じるか?

「経口補水液を飲んでみてください」って言われ、ちょっと飲んでみると「どうですか?」って聞かれたので「まずいです」(まずかったらしい)って言ったら「それならちょっと様子を見ましょう」ってことに。

 

これが美味しいって感じたら熱中症になってるらしいです、なので奥様は熱中症になりかけだったのかと。

 

その後、無理やりにでも水をコップ一杯飲ませ、横になって氷嚢で首元を冷やしながら様子を見ることに。

 

f:id:nobu4g63:20190805003419p:plain

足のしびれ

しばらくすると手のしびれは無くなってきましたが、今度は足もしびれてきたらしい、さっきの救護担当の方に聞いたら、熱中症の症状で手足がしびれてくることもあるらしく、もうちょっと様子を見て治らないなら救急車呼ぶかもってことに。

 

1時間くらい横になっていたらしびれも無くなって、会話も普通にできるように。

 

でも、もうちょっと横になって休んだ方がいいってことで、しばらく休んでいたらかなり調子が良くなってきたので、無理をしないようにってことでライブ会場に、開演が押していてちょっと遅れていたおかげでギリ間に合いました。

 

体調を聞いたら「95%くらい回復した、さっきまでの辛さは何だったんだろう?」って。

 

座席に到着したら中の熱気でまたちょっと調子が悪くなってきたらしいですが、「完全に調子がいい時の70%くらい?」とか言ってました。

 

「これ以上調子悪くなるようなら帰るよ!」ってことでライブ観戦、最初の数曲は座って見ていましたが、日も落ちてきて気温が下がってきたら調子良くなってきたのか、立ち上がり完全復活したって言うので、その後は安心してライブに参加して最後まで調子悪くなることもなく、無事に家に帰りました。

 

 

最後に

熱中症は突然来ます、普段暑いところにいて慣れていてもダメです。

 

ちょっとでもおかしいって思ったら、すぐに涼しいところに行って休みましょう、悪化してからだと回復するのにかなりの時間がかかるばかりか、命の危険もあります、後遺症が残るかもしれません。

 

今回は、救護室のスタッフさんの方のおかげで大事には至らず、ライブに参加できるくらいまで回復することができました、最初に会場入りした時にそのまま我慢していたら、大変なことになっていたかもしれません。

 

救護室で休んでいたら意識朦朧として連れてこられた人もいました、その人はライブのために衣装にこだわっていたのですが、通気性が悪くとても暑くなる格好でした。

 

若いからなのか意識朦朧としていたのに、薄着に着替えて救護室の人と会話してたらすぐに復活していました。

 

その人の話だと「汗をめちゃくちゃかいていたのに突然汗が止まった、その後の記憶があんまりない」って言っていました、急に汗が止まるのも熱中症の症状らしいです。

 

とにかく、年々暑くなりますし夏は屋外でのイベントも多くなります、こまめな水分補給と体調を気にしながら、ちょっとでもおかしいなって思ったら無理をしないようにてください、我慢して悪化したら手遅れになります、早めの対応を心がけましょう。

 

では✋

(今週は回復のために焼き肉を食べに行ったのでラーメン食べ歩きは無しです😅)

 

追記

熱中症の次の次の日に念のために病院に行って検査してもらいました。

 

異常はありませんでしたが、先生に「そんな状況になったんなら、翌日に救急でもいいから診てもらうべきだった」って言われました。

 

もし、熱中症になって翌日にちょっとでも調子悪いなって感じたら病院に行きましょう。

 

悪化して熱がでたら中々下がらないらしいです。