思いついたことを時系列関係なしに書き殴るブログ

仕事のことや趣味のことを思いついたときに書いている超雑記ブログです。

腰痛持ちにはフルバケ(フルバケットシート)がおすすめ

スポンサーリンク

んちゃ✋

超腰痛持ちのnobusanです。

 

腰痛持ちにおすすめフルバケ(フルバケットシート)‼

 サーキット走る方だけじゃなく腰痛持ちの方や長時間運転する方にもおすすめです。

 

数年前から腰痛に苦しめられています、仕事で重い物を持ったり変な姿勢で作業してるうちにどんどん腰痛が悪化していきました😖

 

数年前レントゲン取った時は椎間板ヘルニアになりかけでリハビリして少し良くなってきてたんですが、ちょっと良くなると病院に行くのがめんどくさくなってサボってしまい行かなくなってしまいました。

 

最近また腰痛が悪化してきて近所に新しくできた整形外科に行ったら先生に「なにこれ?最近事故にでもあった?」って聞かれましたが事故になんてあっていません。

さらに「これは治らないね、かわいそうに」って…

 

何それ?😢

 

普通の人と背骨のカーブが違うらしいです( ノД`)シクシク…

 

まあ、治らないのは仕方ないので悪化しないようにリハビリに通うことに、近々格安で初心者オッケーの走行会に行きたいなぁなんて思っていたので、リハビリの先生に「この腰の状態でもサーキットとか大丈夫ですか?」って聞いたら「クラッシュしなきゃ大丈夫です」って(笑)

そりゃそうだ(笑)

(結局奥様の許可が出なくて行けませんでしたが😢)

 

しばらくリハビリに通ってるとまた悪い癖が…

 

痛みがなくなると行かなくなってしまいます😅

 

近所の接骨院の先生は治るよって言ってくれたのでそのうち通いたいと思います(すぐ行けよ!)

 

普段の生活には今のところ支障はないので放置してますが、車の運転してるとすぐに腰が痛くなってしまいます😖

自分の車【ランサーエボリューションⅨ】の純正シートもレカロ製のいいやつなんですが、そのいいシートでも調子悪い時は30分もすると我慢できないくらい痛くなってしまいます。

そこで思い出したのですが、以前会社の人の車でお台場まで乗せて行ってもらったのですが、全く痛くならなかったんです。

 

その人の車のシートはレカロのフルバケでした、身体がしっかりホールドされていて姿勢がよかったのかめちゃくちゃ楽でした。

 

そこで今回は運転が楽になるフルバケを買うことに。

 

バケットシートとは

バケツ型の座席という意味で身体がシートにしっかり固定される特殊なシートのことで、バケットシートにはリクライニングできないが身体がしっかり固定されるフルバケットシートと、多少ホールド感は劣りますがリクライニングできるセミバケットシートがあります。

(でもこの前メーカーのデモカーに試乗させてもらった時のセミバケットシートはかなりのホールド感がありこれでもいいかなって思いましたがお高いので無理でした😅)

 

詳しくはウィキペディアで

https://ja.wikipedia.org/wiki/バケットシート

 

レカロが良かったのですが知り合いが「レカロは体格のいい外国人向けで、ブリッドの方が日本人にはあってるよ」って教えてもらいブリッドで探すことに。

 

 

bride-jp.com

 ZETAⅢ

 

今回選んだのはBRIDE(ブリッド)さんのZETAⅢです。

公道を走るなら保安基準適合品を、シートメーカーによっては車検に通らないこともあるのでシート選びには注意しましょう。

レカロかブリッドなら大丈夫でしょう。

f:id:nobu4g63:20190127220135j:plain

シートを選ぶときは試座できるところを探して座ってみるのがいいかと思います。
メーカーのイベントなんかに行ってみるのもいいかもしれませんね。
(少し座ったくらいじゃ分からないかもしれませんがサイズ感なんかはわかります)

 

ZETAⅢは身長~175cmくらいまででそれ以上だとZETAⅢのtype‐Lを選んだ方がいいと思います。

自分はギリ175cmなのでtype‐Lにはしませんでした。

(type‐Lはちょっと高くなるのと在庫がなかったので…身長縮むことはあっても伸びることはもうないと思うので)

 

 

シートレール

シートを社外品に交換するときは純正のシートレールは使えないので、こちらも購入しないといけません、シートレールはシートと同じメーカーじゃないと車検に通らない可能性があるので同メーカーで揃えましょう。

車種、シートの種類やローポジションなど色々あるので合ったものを。

f:id:nobu4g63:20190127220138j:image

 

 

 

シートバックプロテクター

 

後部座席に人が乗らない車種や後部座席を外して公認取っている車なら必要ありませんが、後部座席を使用するなら必ずシートバックプロテクターを使用しましょう、これも無いと車検には通りません。

シートの背面がむき出しだと何かの衝撃の際に危険だからだそうです。


f:id:nobu4g63:20190127220131j:image

 

 

運転してみた感想

 

腰がかなり楽になりました、たまに腰が痛くなることもありますが以前ほど痛くはなくならなくなりました、二時間以上運転しっぱなしでも平気なくらい疲労軽減にもなります。

コーナーリングなどでも身体に力を入れなくていいのでめちゃくちゃ運転しやすいです、運転姿勢も良くなって安全運転にもなります。

 

後は何と言っても見た目がいいですね(*´ω`*)

 

乗り降りしにくいってよく言いますがあんまり気にならないですね、ただ財布を尻ポケットに入れると気落ち悪いので財布はドアのサイドポケットに入れてます、忘れないようにウォレットチェーンは必須です。

 

今のところフルバケにして何の不便も感じてないです(^^♪

たまに奥様の車を運転するのですが数分で腰が痛くなってしまいます😅

 

早く腰痛を治した方がいいですね(・´з`・)

 

では✋