思いついたことを時系列関係なしに書き殴るブログ

仕事のことや趣味のことを思いついたときに書いている超雑記ブログです。

ようやくうちの会社にも溶接ロボットを導入することに…

スポンサーリンク

んちゃ✋

 

 今日は雑記愚痴ブログになります😅

 

ウチの町工場並みの小さい会社にもやっとこさ時代の流れに沿って自動化を考え溶接ロボットの導入が決まりました。

 

f:id:nobu4g63:20190531225453j:image

画像はイメージです(全然違う)

 こんなロボットが来てくれたら仕事はかどるのに(笑)

 

自分が最初に入社した(出戻りで今は2回目😅)10年以上前から言ってたんですが、去年ようやく社長さんがオッケー出してくれました。

 

金属加工の会社です。

 

注文を受けてレーザー(レーザーで金属をプログラムした形に切ります)または、ターレットパンチプレス(こちらも同じく)で、一枚の鉄板をいろんな形に切って、ベンダーで曲げ加工などをします、そこまでが第一工場での作業になります。

f:id:nobu4g63:20190531231333p:image

 

次の工程ですがレーザーやベンダーなどで加工された品物を溶接などで組み立てていきます、これが第二工場の仕事です。

f:id:nobu4g63:20190531231341p:image

かなり簡単ですがこんな感じで仕事をしています(本当はもっといろいろな工程があったり人が動いています)

 

第一工場のレーザーやベンダーにはめちゃくちゃお金をかけて高いいいやつばっかり入れています、結局そんな高い物入れても使いきれてないのが現状です。(笑)

 

第二工場の方は本当に町工場って感じで、半自動溶接がメインなので溶接機はそれなりにいいのが何台もあるのですが、社長さんがあんまり興味ないのか、スポット溶接機はボロボロの壊れかけで(壊れてるのもあるがダマしダマし何とか使ってます)いつ使えなくなってもおかしくないので早く買い替えてほしいのですが全然聞いてくれません😅

 

ロボット導入決定

そんな中、昔は『多品種少量生産』だったのでロボット使うほどの量ではなかったのですが(少量だとロボットには向いていない)最近はロット数(一回にまとめて作る数)が多い物が増えてきたのでようやく自動化の第一歩、溶接ロボットの導入が決定しました、溶接ロボットって言ってもアラレちゃんみたいなアンドロイドが仕事するわけじゃないですよ(そうなる日もいずれ来るのかな?)

 

f:id:nobu4g63:20190531230754p:image

 

初めての導入するのに値段も無駄に高い、値段聞いてびっくりしました、自分が以前いた会社で使っていたロボットの倍近い値段…

もっと安い物から始めて慣れてきたり、いろいろな使い方を覚えてから高いやつ買えばいいのに。

 

でも、溶接ロボットを使ったことがあるのが、自分と次の工場長(8月から工場長に、現在は課長)前の会社で一緒にやったこともあるし、自分は他の会社でも使っていたので、いろいろアドバイスなんかをしようと思っていましたが、社長と偉いさん(役職知らない)が何の相談もなく勝手に進めて、結局5月の中旬くらいには導入するはずだったのが何度も延期に、今日現在いつ入るか未定)

 

延期になった理由

 

自分は今回の話には関わってない(事後報告はされるが)ロボットのメーカーも自分と課長が進めたところじゃなくてなぜか全然違うところに、後で聞いたら社長が取引先の会社に紹介してもらったらしい、そこまで忖度する必要あんのかねぇ~?

 

メーカは産業用ロボットってよりも溶接機などで有名なメーカーでした(ロボット作ってるの知らんかった)

 

で、そこのロボットの会社の紹介って言うか提携しているっ業者に治具の作成を依頼しました。

 

その会社が全くだめよーだめだめ!

 

ここからは課長に聞いた話

 

1回目のダメ出し

ロボットの進捗状況を確認しに行ったら、本体にナットを溶接するのですがちょっと狭くて難しい「どうするのかな?」と思っていたらナットは付けられないから後でハンドワークでつけてくださいだと…

 

もうバカかと、アホかと、何のための自動化なんだよ?

 

とりあえず課長がその場で「こんなの使えるか、とりあえず1回で完成できるようにしろ」って言ってくれて、やり方はいくらでもあんのにセンスなさすぎる(´-ω-`)

 

2回目のダメ出し

2回目は1回目で指摘したとこを改善した治具(ワークをセットする工具みたいなもの)が完成したからって呼び出されたので社長と偉いさんと課長が呼び出され行ってみたら、もう全然ダメ(´-ω-`)

 

溶接はズレるしセットしても部品は浮いてる、数回やって同じものが作れない…

 

これでよく完成したって連絡してきたな、本当はその翌週にロボット導入予定だったが延期に(普通の会社なら予定が狂うから怒ってる)なりました。

 

3回目のダメ出し…もう呆れて物も言えない

3回目は完全に出来上がって完璧な状態にしてから呼べって言ったのに、行ったらまたダメ!

 

今度は溶接したら治具から外れない、溶接で歪んで外せなくなるらしい。

 

ハンドでやってる時はとくに歪むことなんてなかった、自分は直接見てないからわからないが、治具屋はプロのはずなんだが、今までいろんなの作ってきたんじゃないのか?

 

こんなダメな治具屋さんは今まで見たことがない、そもそも打ち合わせの段階から素人の社長と偉いさん(役職は知らない)が勝手に進めるから悪い。

 

話を聞いた限りではウチの会社かなり舐められてる、そもそもこんなに予定を大幅に過ぎた時点でキャンセルされてもおかしくないし、もし新規部品で立ち上げがロボットからのスタートなら客先に納品すらできない状況になるのに。

 

たまたま現行はハンドでやってるから今回はハンドでやったがこれ以上遅れるなら「他所に頼むぞ!」くらい言ってもいいと思う。

 

普通にここまで納期遅れて許してくれる客先に出会ったことなんかない。

 

最近になって社長やらが俺に色々聞いてき始めたがもう遅い、初めから打ち合わせに参加させてくれてればもっと細かく注文してちゃんとした治具が出来ていたはず(治具屋にそれができるならだけど、そんなに複雑な品物じゃないから作ろうと思えば自分でも作れる)

 

結局先が見えないまま、高い金出したのに何やってるんだか…

 

今頃俺に相談されてももう知らん!

 

来週また行くらしいがもうその会社に頼むのやめた方がいいんじゃなかろか(笑)

 

かなりの愚痴ブログでした😅

 

では✋